2022年 日本空手協会小中学生全国大会!

7月30(土)7月31日(日)に日本空手協会小中学生の全国大会が行われました。
場所は、群馬県高崎市の高崎アリーナです。まだ新しく大きくてキレイな会場です。
今年は、昨年一昨年のコロナ規制とは違い各県からカテゴリー毎にベスト8迄が出揃い、通常の参加選手数となりました。
団体戦も形と組手が実施されやっと本来の大会の雰囲気となってきましたね。
但し引率者や監督・係等の入場者数制限がありそれなりの規制の中で行われました。
(各カテゴリー毎、優に100名以上の参加選手です)

嬉しいことに友空会からは9名が出場できる事となりました!
埼玉県代表選手として皆、この日のためにしっかりと稽古してきました。
2022JKA小中学生2日目.jpg

2022JKA子供全国初日

しかも今回はなんと!!
低学年男子組手で、当支部から1チーム出場枠を頂く事となりました。
こんな奇跡でました。
それがこやつら↓

2022JKA低学年団体埼玉狭山支部

試合前のアップ後のイキイキとした感じ\(^o^)/
全国大会初体験組。グリーンボーイの帯が柔道家のような結びで、舞い上がってます!
相手は、佐賀江北支部の茶帯の子達でとても上手な子達でした。
先鋒戦は勝ちましたが、続く中堅と大将で負けて残念ながら初戦敗退となりました(T_T)
今回の全国大会の団体戦に出場できたこと事態が宝くじにあたった位のラッキーな話で、
参加できただけでも本当に良い経験となったと思います。
(ただ私的には、このラッキーの凄さをもっときっちりとものにして欲しかったですね。
幸運をしっかりと手にできる者は普段から準備している者だけって本当の話だなと痛感しました)
経験に優るものなし。

個人戦の形や組手は、みんな素晴らしい実力を見せてくれました。
勝っても負けても普段の稽古以上の真剣さと実力が見れました。
ありがとう。

小学4年生男子 組手  河原 竜也(ベスト16)
小学4年生男子 形   河原 竜也(ベスト8 敢闘賞)
中学2年女子 組手   益池 こころ(ベスト16)

小4女子 形      百瀬 菜紬。
小6女子 形      益池 日和。
小3男子 組手     近藤 挙武。
小4男子 形・組手   信田 湊人。
中2男子 組手     古村 悠人。
低学年男子団体組手   信田 湊人・原田 真碧・谷村 大輔

きっとマスクが好きなのよ。
私  目はつぶってもマスクだけは守る!! ね そうでしょ。

母  アキレス腱切れてます!!(ヤー)
娘  よし やったぜー (グー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください