ごあいさつ

公益社団法人 日本空手協会 狭山支部 友空会について

 公益社団法人 日本空手協会 狭山支部 友空会は埼玉県狭山市を拠点として「楽しい空手」をモットーに松濤館流 伝統空手道場として活動しています。

 「楽しい空手」とはいっても武道空手ですので、

「空手道は礼に始まり礼に終る事を忘るな」
「 空手に先手なし 」
「 勝つ考は持つな、負けぬ考は必要 」

といった 松濤館流の祖 船越義珍先生の空手道二十訓を通して「礼」や「和」の精神を学び、心身ともに強く健康になることを目指しています。

公益社団法人 日本空手協会 狭山支部 支部長 田中 知宏

 

公益社団法人 日本空手協会 道場訓

一、 人格完成に努むること

一、 誠の道を守ること

一、 努力の精神を養うこと

一、 礼儀を重んずること

一、 血気の勇を戒むること